占い当たる

電話占いサイトを選ぶ基準を「リピーター率」にすると当たる確率は格段に上がる!

    

女の人って占いが大好きですよね。好きな人ができたら相手の人がどんな人なのかを知りたくて知りたくて仕方が無くなってしまう様子です。そんな彼女達の知りたい事を簡単に教えてくれるのが占いなのかもしれません。占い師には色んな種類の占い方法がある様ですが一番人気があるのはやっぱり占いの種類でも鑑定士が選べる電話占いサイトなのではないでしょうか。

好きな異性の名前や生年月日などで簡単に将来を予言してくれたりします。それが当たっていようがどうであろうが言い面しか聞き入れないという女性らしい感性があるからこそ昔から人気なのでしょう。人気のある鑑定師には必ず的中率というのがあります。的中率がわかるという事に疑問を持った事はありませんか?だって間違った予言をされて全く当たらなかったと思う人は二度と同じ占い師の所に鑑定を依頼したりしませんよね。

バッチリ当たったと思った人は次に占ってもらいたい事に関する助言を求めてくるのかもしれないですが外れた方は絶対に来ません。という事は正確な的中率って分からないのではないでしょうか?もし分かるとしたらリピーター率ですよね。リピーターが多い鑑定師はそれだけ多くの女性から信頼されているという確かな実力を持っている人かもしれません。

常連客の多いご飯屋さんが美味しい食事を出してくれる可能性は高いけど個人個人に味の好みがあるわけですから絶対ではないですよね。それと同じ事が言えると思います。

◆占い師にあまり良いイメージしかないという人たちへ
あなたは占いを信じますか?日本人は比較的信じる方とそうではない方に分かれる国です。ある海外の国では占いによって結婚相手や全ての事を決定するほど関心の高い国があります。日本でそんなことが起きたら・・・・と考えると恐ろしいですよね。しかしそれは日本人だからそう思うだけです。

そういった国で育った方達にとっては何の不思議も抵抗も無く占いのままに人生を生きているのです。私達だって朝のテレビ番組で星座占いなどが耳に入ればやっぱり聞いてしまいますよね。その時に「黄色がラッキーカラー」だと聞かされればグリーンのネクタイを選んでいても黄色が入ったものを選びなおしたり一日黄色のモノが目に入ると意識してしまうものでしょう。

どうしてこのように意識をしてしまうのかと言いますと人間の心理の中には「良いモノ」と言われたことに関して敏感に反応してしまうといった傾向があるからです。これは向上心にもつながるのですが人間は向上心があったからこそ今の様な世界を作れましたよね。

動物のように向上心が欠けていると進化もある一定の所で終わってしまうのです。この進化が止まらなかったのが向上心の強い「良いモノ」というものに飛びつく心理があったからなのではないでしょうか?